恋わずらい

梅雨入り!

読了までの目安時間:約 1分

 

今日、沖縄が梅雨入りしたそうですね。

じめじめした季節がやってくるんだな~

でも、梅雨が終わったら暑い夏だから、それなら梅雨のほうがマシかも!!

 

未分類    コメント:0

私の時間の使い方

読了までの目安時間:約 1分

 

人によって時間の使い方というのは様々と思います。
私のちょっとした時間の使い方、それは金曜日の仕事帰りに喫茶店のような場所で何も考えずに静かな時間を過ごすことです。

帰りの時間、ちょっと雑踏から離れて静かな時間を過ごすことで、自分自身を保つことができます。
また疲れを残すことも少なくなり助かっています。皆さんはちょっとした時間、どのように使いますか?

 

未分類    コメント:0

電話でできる、カードローンの借り入れ申請

読了までの目安時間:約 2分

 

携帯電話というツールが登場してからというもの、私たちの生活は大分便利になったような気がします。
歩きながら電話がかけられるようになったかと思えば、気付くとパソコンと同じようにメールも送れるようになり、今ではテレビやゲームもこの電話一つで楽しめるようになりました。
これはもう、電話の枠を超えているような感じです。

しかし、それだけで驚いてもらっては困ります。
私たちがいつも使っているスマートフォンなどの携帯電話にはもう一つ、私のような社会人を陰から支えてくれる便利な機能が備わっています。
それは、カードローンのお申し込みがその電話からできるという事です。

カードローン勤務先に電話がくる?)
お金の借り入れと聞くと、銀行や金融会社の窓口へ直接出向き、そこで必要書類を揃えてからでしか利用できないイメージを持つ方もいるかもしれませんが、インターネットが使える現在の電話だと、そうしたやり取りを電話一つでできてしまうのです。
電話でお金を借りる方法は簡単で、お金を借りようと思っている銀行ないし金融会社の専用ホームページへ行き、そこで必要な情報を記入するだけ。
その後は、銀行の方で書類審査をしてもらい、了承されればその連絡が携帯にメールで送られてきます。
その審査にかかる時間は大体三十分から一時間程度。

 

カードローンの申請は24時間対応なので、スマートフォンの電話が手元にあれば、お金が必要な時にすぐ借り入れの申請ができます。
もし、今後もカードローンを利用しようと考えているのであれば、お気に入りにカードローンのページを登録しておいても良いかもしれませんね。

 

タグ :  

未分類    コメント:0

夏じゃなくても買う人はいる

読了までの目安時間:約 1分

 

みなさんは麦茶と言うと夏に冷たい麦茶を飲むイメージしか無いと思いますが、私は夏は冷たい麦茶としてもちろん飲みますが、冬でも冷たい麦茶、電子レンジでチンして温かい麦茶としても飲みます。
そんな麦茶好きの私に昨日、事件が起きました。

 

麦茶は酸化するので、毎日新しい麦茶のパックで作らないとダメなのですが、そのパックが無くなっていました。
それで近所のスーパーに麦茶のパックを買いに行ったのですが夏じゃないと売ってないんですよね。
何件もはしごしちゃいました。

 

未分類    コメント:0

お布団の掃除機

読了までの目安時間:約 2分

 

皆さん、お布団のお掃除はどうしていますか。今の時代、クリーニングも馬鹿にならない値段が掛かります。相場は3000~4000円は難く、毎シーズンに必要となるクリーニング代も無視は出来ません。

 

うちの家計は火の車・・・昨日だって即日でキャッシングしたばかりです。

キャッシング即日安心

お布団はなるべく綺麗に保っておきたいですが、いざというときの為の方法をいくつかお話します。

まずは、きちんと日干しすることです。お布団の綿に棲むダニ類は、約50度の温度で死滅します。日の出ている早朝から外に干しておけば、殺菌効果は十分にあります。黒のビニール等を被せておくとなお効果的です。市販のファブリーズは、値段800円ほどで購入でき、布製品の除菌消臭に絶大な効果が期待できるので、コストパフォーマンスの面で、家庭に2、3本はあってもいいでしょう。日干しする前に吹きかけておくだけで、汗の臭いも楽に改善できます。しかし、一般的に「お日様の香り」と称される、日干ししたお布団の香ばしい匂いは、実は大量のダニの死骸から発せられるものと言われています。アレルギー等が気になる人は、相場10000円のダニクリーナーを購入しましょう。UV効果も備わっているものがおすすめです。

そして、ついに大きく汚してしまい、さすがに水洗いを避けられないと思ったら、思い切って新品を購入した方が無難です。世間のクリーニング店でかかる費用と同等の金額で、新しい布団を買う方が良いという人もいます。お布団の掃除やメンテナンスは人それぞれですが、だいたい1年に一度のペースで、買い換える考えでいましょう。

 

未分類    コメント:0